別館 〜復興の歩み〜
3,11 東日本大震災から2週間後… 

宮城県多賀城市


軒先まで津波が押し寄せ、玄関の軒下横に津波が押し寄せた水位の跡があります。


家の中の状況

壁に着いた泥水の跡で押し寄せた津波の高さが分かります。

市内公園の様子

車の入る事が出来ない公園に、津波が車を流し込みました。


同市、1年後… 2012年4月撮影

玄関が奇麗になりました。
公園の整備開始

     公園の整備は多賀城市の整備でなく、国の復旧予算が使われたとの事でした。
2012年7月28日撮影 公園整備終了

待望の復興祭り


祭りのやぐらが立ちました。
 町会の倉庫が津波で流されてしまい、機材は地域の方々が持ち寄った りレンタル会社から借りたとの事でした。


子供が担ぐ神輿も手作りの樽神輿です。


レンタルの工事用の発電機で会場を照らし、盆踊りが行われました。

同地域では、まだ仮設住宅に住んでおられる方々がおられるとの事です。

いろいろな思いを胸に地域の方々が祭りに参加されていたのではないかと思うと、
普通に生活し生きる事が出来る幸せに改めて感謝しなくてはならないと感じました…