瓦版 第9号

皆様にお力を頂き、区議会に議席を得て一年が過ぎました。
無我夢中の日々を過ごした感があります。
大きく深呼吸し、背筋を伸ばし、スタンスを整え、新たな一年、進むべき道を確り見据えて区議会活動を続けて参ります。

 5月29日 臨時区議会が開催されました。
区議会正副議長の選挙が行われました。

監査委員に二名の議員が了承されました。

各常任委員会、各特別委員会、議会運営委員会の招集があり、互選により正副委員長が決まりました。
以上の様に議長をはじめとし20年度議会の新しい顔ぶれが決まりました。
私は、都市環境委員会と道路交通対策特別委員会に所属致しました。

都市環境常任委員会では・・・・
まちづくり、みどりの育成や保護、道路、公園、河川、生活環境の整備に関する事項を調査、研究します。

道路交通対策特別委員会では・・・
昨年に続き同委員会の所属に成りました。
私の生まれ育ちました久我山地域に関わる放射5号線、外環道路の問題が取り上げられる委員会ですので積極的に活動を進めて参ります。
他に、南北バス、自転車、エイトライナーなどが議論されます。
どの問題も区民生活に大きな影響をもたらしまので積極的に地域の声を伝えて参ります。

前記の都市環境委員会におきましても、まちづくりや公園に関する事項が論議されますので、NHKグランドに関する地域の声を積極的に伝えて参ります。
又、道路交通問題に関わり区内南北バスとは別に地域循環型交通が近い将来取り上げられ様としております。
まちづくりと交通問題に関わりを持たせた、新しいまちづくりが必要・・・・と、私は常々思いを巡らしております。
地域の声を伝え、杉並区の発展に結び付けて参りたく思っております。

 区議会新正副議長、各委員会新正副委員長・委員の紹介は、大熊昌巳のホームページのリンク集より杉並区議会を開いてください。
宜しくお願い申し上げます。




お問合せ