瓦版 創刊号

いよいよ、かわらばん第一号を配信します。
 2007年4月 杉並区議会選挙に54歳で初挑戦を致しました。
 人生50年 一念発起 久我山に生まれ育ち暮らし続け 地域の現状を議会に届け地域の活性化と発展を願う。
 地域の発展が、必ず杉並区の発展につながります。
 いかに、地域力をつけるかが課題と思います。
 町会 自治会 商店会 敬老会 介護施設 養護施設 病院 幼稚園 保育園 小学校 中学校 児童館 地域センター 他にも公設や任意のグループが地域に沢山存在します。
 個々のグループの関りを大きくしていて行く事が地域にとって大切であり、地域力の拡大につながります。  
 社会で一番小さな組織は家族と言われますが、今、その一番小さな組織の家族が危ないと叫ばれています。
 その小さな家族も必ず、地域の何れかのグループに関わっています。
 小さく個々に逃げず、地域にふれあいを求めて、家族で夢と希望を追いかける事が大切と思います。
 仕事が忙しくても、家計が苦しくても、地位も名誉も関係なく、怯まず、自信を持って、夢と希望を追い続けることが大切と思います。
 どんなに小さくても良いから夢を追いかけたい、私の心情とするところです。
 皆様のお力で議席を頂き、半年がたちました、少しずつですが議会、行政、議員生活、なじんできました。
 正直申し上げまして、慣れない事ばかりで、あたふたしておりましたが、先輩議員や周囲の人達に色々と指導を頂き今日に至っております。
 安心 安全 共生 活力のあるまちづくりに挑戦をしてまいります。
 熊さんのかわら版 何卒、宜しくお願い申し上げます。






お問合せ