≪ 日 々 挑 戦  ≫

大熊昌巳のホームページにアクセスを頂き有り難うございます。

 平成31年4月21日に行われました。杉並区・区議会議員選挙において当選を果たす事が出来ました。地域区民の皆様にご信任を賜りました事に深く感謝を申し上げる次第です。

新生議会には、自民党所属の一区議として、区議会与党第一会派の一員として議会に参画する事になります。私個人と致しましては4期目の区議会活動の場を頂く事が出来ました事に重ねて感謝を申し上げる次第です。

この、4月には、元号 令和 が発表され、4月30日に平成天皇がご退位され、5月1日に新天皇が即位されました。社会が大きく変わる御代替わりの時期に選挙が行われ、新天皇、新元号の下に始まる新生議会に臨む事になります。
「人々が美しく心を寄せ合う中で文化は花開く」新元号・令和が示す意味を大切に致したく思っております。

私は、この度の選挙中、「区民福祉の向上、持続可能な区政運営を田中区長と共に」「地域の声を議会に届け地域の声が反映される区政」「地域の暮らしの安心・安全、暮らしやすい住みやすい杉並」これらを地域の方々に向け声を挙げお訴えをして参りました。さらに、3期12年に渡る議会活動で声を届けて参った「スポーツを通してひとづくり・地域づくり・まちづくり」の理念「中学校の部活制度の充実」「部活指導員の在り方」「区民スポーツの在り方と総合型地域スポーツクラブの在り方」「区民生活の向上」について引き続き問うて参ります。

私は、3期目の最後の年に区議会議長に就任を致す事が出来ました。議会や地域の方々に感謝を致す中、議会を代表して多くの区民の方々、区内各種団体の方々とお会いする機会を得、貴重な体験を積む事が出来ました。
さらに、東京都23区議長会において清掃一部事務組合の議長も務めさせて頂き、これらの経験を今後の議会活動に生かす事が出来ればと考えております。
どうぞこれからも宜しくお願い申し上げます。


令和 元年 5月吉日   
大熊 昌已


お問合せ